アイビス ~てらんちのパピーウォーカー日記~

terapappy.exblog.jp
ブログトップ

盲導犬ふれあいウォーク

 今日(3月21日土)相鉄グループ横浜開港150周年記念事業 の一環で、「相鉄グループ 盲導犬育成・普及サポートキャンペーン」の「盲導犬ふれあいウォーク」に参加するために、横浜・二俣川へ行ってきました。
d0130795_21434118.jpg 盲導犬サポートSHOPにも掲載されています。
 パピーウォーカーをやりたがっている友人一家と5人で参加。このイベントは昨年から行われており、昨年も3月に開催していましたが、その時はアイビスがおり、行かれなかったのです。
としにぃが小学校へあがる前は二俣川に住んでいたこともあり、とても懐かしかったです。
二俣川駅コンコースでは、10:00~17:00頃まで盲導犬募金活動やチャリティーグッズ販売、盲導犬のデモンストレーションや体験歩行などのイベントがあり、私たちのウォーキングは午後のスタート。
12時からのデモンストレーションに間に合うように行き、見てきました。
d0130795_21294977.jpg
これはPR犬のプルート君。
黒いとみんなアイビスに見えちゃいます。
そしてもう1頭イエローのクッキーちゃん。
プルートは2歳、クッキーは4歳とか。
d0130795_21355027.jpg










協会の方のコマンドに見事な反応をみせるプルート。
すべての動作をしっぽふりふり喜びながらこなしていきます。
d0130795_21385027.jpg
そして、アイマスクをしての体験歩行もありました。
d0130795_21483265.jpgd0130795_214935.jpg









午後、盲導犬ユザーさんと一緒に2Km先のこども自然公園まで歩きます。
途中、スタンプラリーをはさみながらの往復です。
d0130795_2211391.jpg私たちはドン君というもうすぐ4歳になる盲導犬のユーザーさんと歩きます。
これが速いのなんのって、おしゃべりしながら歩くとおいてかれるくらい速いのです。わざとゆっくり歩かせると、盲導犬にストレスがかかるので、いつもの通りに歩きますとのこと。思いのほかの速さにビックリでした。でも、帰りはお腹が空いたらしく、まるで別犬のようにゆっくりでしたが・・・。

そして駅へ戻り参加賞のカレンダーを受取って終了です。

d0130795_22244634.jpg グッズを見ていると、どこかで見たことのある盲導犬ユーザーの方がいらっしゃいます。そう、「アンソニー、きみがいるから ~盲導犬が運んでくれたもの~」の著者の櫻井さんとアンソニーです。
思わず、声をかけて一緒に写真まで撮らせていただきました。
残念ながら、そこでは本は販売しておらず、今度センターへ行った時に購入しようと思います。
カレンダーのほかにお揃いの帽子と軍手までいただきました。Tシャツは買いましたよ。
d0130795_22282437.jpg
カレンダーは買っていなかったのでうれしかったです。さっそくパソコンの前に貼り付けました。
[PR]
# by su_tera | 2009-03-21 21:26 | 番外編

別れと出会い

 アイビスがTP2に合格し、仙台へ行ってしまう前の面会が許されたので、
15日(日曜日)に急きょ行ってきました。

 TP2合格をもらったのが金曜日の夜、面会日が15日と20日といわれました。
20日はとうさんがおらずダメ。じゃぁ、15日しかない。
とうさんは15日の用事を早めに切り上げて帰宅。

協会の留守電に、何度も行く時間を入れ、家族3人で、いざっ出発。
折り返しの連絡もなく、誰もいなかったらどうしようと思いつつ到着。
ロビー・受付には誰もおらず、ちょっと心配したが、中庭に大勢の犬と人の影。
d0130795_11302167.jpg
中庭へ出ていくと、多和田さんが声をかけてくださり、アイビスの面会に来たことを伝えました。
他の皆さんも、TP2後の面会なので、ご家族で来ており、とてもうれしそうです。
7日に面会したばかりで、1週間後にお別れの面会になるなんて思ってもみなかったです。
しっぽ振り振りアイビスが連られてやってきます。
d0130795_1129849.jpgd0130795_11294176.jpg







 


職員の方からリードを手渡されると、すかさず多和田さんから声がかかりました。
「ハイハイ、歩いて歩いて。2~3周どんどん歩いて」と。
d0130795_11442560.jpgd0130795_11443850.jpg











 歩かせていると、 「シット(Sit)させて」
「また、シット」 「ハイ、ダウン(Down)」
しばらくして、「もう落ち着いたかな、どうぞ」とのこと。なるほどです。
確かにアイビスは会ってすぐはとびかからんばかりに興奮してました。
こうして歩かせて落ち着かせるのですね。
d0130795_1244175.jpg 今回はとしにぃも面会に来れたので、アイビスもうれしそうです。
そして例の宿敵「生茶パンダ」で遊びました。生茶パンダを振り回し、抑え込みます。
 でも、アイビス、ちょっとお疲れ気味?写真では、なんとなく眠たそうに見えます。ちょうど日のあたるところで暖かくて眠かったのかな。
d0130795_124495.jpg 「ヒール」もとても上手く、少し離れたところでリードを持ち、「ヒール」と声をかけるとちゃんと左側にきて前を向きシットします。ほんとにすごくお利口になっていたので、「このまま連れて帰ります」というと、「いやぁ、ここまで完成したらもうだめですよ~」と多和田さんに言われてしまいました。

そうですよね、その訓練が大変だったでしょうから。
 5時近くなると日も陰り、寒くなってきたし、他のご家族もほとんど帰られていました。
最後に多和田さんと並んで記念撮影をしていただきました。
d0130795_12121881.jpgd0130795_12115718.jpg











アイビスのこの凛々しい顔、立派になりました。

仙台へは、いつ行くのでしょう?
車の荷台に乗りイオちゃんらと一緒に行くのでしょうね。
そういえば、アイディーママから島根組は飛行機で移動すると聞きました。
犬たちが飛行機に乗って移動なんて、なんか不思議です。
アイビスとは今日でしばしお別れです。

アイビス~ 
頑張りすぎないでいいよ~(頑張りすぎるとウツになっちゃうからね)
 嫌になったらいつでも帰っておいで~!
by アイビスとうさん
d0130795_12373114.jpg


うん、わかったよ、
とうさん。

その時は必ず
迎えに来てよね。
歩いては帰れないよ…






 そして、新たな出会いがあります。
次の子犬の委託が決まりました。
ちょっと急ですが、委託式は4月5日(日)です。
ワンダー(母犬)とピップ(父犬)の子犬でF1で、お父さんが、ゴールデンレトリバーなんです。
2月7日生まれの9頭で、その内、8頭が男の子、1頭が女の子です。
でも、神奈川では7頭の委託だそうです。N胎です。「ナ・ニ・ヌ・ネ・ノ」で始まる名前。
富士ハーネスのお知らせにワンダーと子犬たちの写真が載っていました。

きっと、ふわふわした感じの毛並みなんでしょうね。 と~ても楽しみです。
[PR]
# by su_tera | 2009-03-17 21:50 | 入所後

TP2終了

 アイビスの盲導訓練の最終評価(TP2)の連絡が電話できました。
   アイビス、合格です!  おめでとう!!
d0130795_20342733.jpg
   どうやら、アイビスのきょうだい犬、全員合格のようです。

しかし、悲しいかな、その後の訓練は仙台・島根へと別れて行われます。
アイビスはきょうだい犬のイオと同じく、仙台へ行ってしまいます。
もちろん、島根へ行ってしまうきょうだい犬もいます。島根も遠いけど、仙台も遠いなぁ…。
d0130795_20481166.jpg

 先日、友人が「主人の会社の広報誌にイーサっていう犬のパピーウォーカー(PW)してた人のコラムが載っていたけど、アイビスの兄弟ですか?」って聞いてきました。
d0130795_21144998.jpg
 たぶん、アイビスより、一回り前の
I胎の子犬でしょう。
 イーサ、どこかで聞いた名前だと思ったら、いつもよくブログを拝見しているPWさんの初代の子犬でした。アイビスと同時期に訓練のため入所したクーガ君のPWさんで、今は3代目のハイジちゃんを育てていらっしゃいます。いろんなところで、つながりがあるんだなぁと思いました。

 その友人も、いつかはPWをしたいと言っています。

d0130795_21171034.jpg
 きっと、アイビスが仙台へ行っても、いろんなな縁を広げてきてくれるんだと思うと、寂しいけど、ちょっと元気も出てきます。
仙台は牛タン、笹かまぼこ、萩の月…、美味しいものも多いし、景色もいいし…。
いやっ違うって・・・。

アイビスが立派に盲導犬となって、ユーザーさんとともに歩む日を心より祈ってます。
頑張れ、アイビス!
[PR]
# by su_tera | 2009-03-13 20:43 | 入所後