アイビス ~てらんちのパピーウォーカー日記~

terapappy.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子どもと子犬は一緒!?

d0130795_10484163.jpg  先日の日曜日、あいにくの雨でしたが、友人一家がアイビスに会いに遊びにきてくれました。
久しぶりに会うアイビスの成長ぶりにおどろいていまし!!  以前、外で会っていたので、家の中で会うのはまた大きさの感じ方が違うようです。

d0130795_1124520.jpg
 さっそくオモチャで遊んだり、いろいろとコマンドを出して従わしたり・・・しかし、あっちこっちからいわれるので、アイビスはどれにしたがっていいのか困り顔。d0130795_92729100.jpg
d0130795_9293950.jpgでも、結局、フードを持ってる子についていきます。まったく、アイビスったら、フードに釘付けってまだまだお子ちゃまですね。
お嬢さんは、最初はフードを手のひらからあげられなかったけど、そのうち上手にできるようになりました。ペロってなめられるのが苦手だったみたい。
でも、どうみてお、子どもより、アイビスのほうがデッカイ気がします・・・(^。^;;

 お兄ちゃんのほうは、、アイビスのケージが気に入り、とうとう一緒に入ってしまいました。なんでいるの~ってな顔をするくらいで、アイビスもご機嫌!?
d0130795_9315717.jpg

d0130795_948543.jpg  なんか、一人と一匹、楽しそうですね~♪

あいにくの雨で、少しでも止めばお散歩に行こうと思っていましたがまったく行かれませんでした。でも、二人と遊べて楽しかったようです。
ご家族が帰られてから、グーグー寝ておりました(llllll・_・llllll)......ン?

d0130795_951123.jpg

来週末は、パピーレクチャー、上級者クラスで
多和田訓練士が講師なので、楽しみです。
[PR]
by su_tera | 2008-06-23 22:36 | ~7ヶ月

アイビスの十八番

d0130795_18263744.jpg ブログがずいぶんご無沙汰になってしまいました。
アイビスはやっと成犬用フードの2回食に移行中です。
今週の月曜から、お昼のフードを朝と夜にちょっとずつ分けて土曜日には完全に2回食です。どうも、成犬用のフードのほうがあっているらしく、すこぶる調子のいいツーです。

 そうそう、アイビスの得意なこと。

物のチェック! 宅急便が届くと「麻薬探査犬」のように、キッチリ、嗅ぎまわります。
d0130795_18222616.jpgd0130795_1833223.jpg








なにがはいってるのかなぁ~

もちろん、開けてからも鼻をつっこみ、
チェックはかかしません。
すきあらば、持っていこうと…。

それから、物を探して取って来ること!!
しかし決して命令にしたがってするのではなく、あくまでも自主的に行動します。d0130795_18422322.jpg
どこからともなく持ってくる靴下
嬉しそうに尻尾ブンブンで遊びます。
うちの家族の男二人は、いつも靴下をその辺に脱いだままにするので、いつもアイビスにオモチャにされてます。
しばらくすると、それをほったらかして、シャツを持ってきます。(δ_δ)...ン?
どこから持ってくるの?
またまた、うれしそうに遊び、いずこへ…。
次はパンツ~、ええ~どっから持ってくるのよ~。
なんとこっそり父ちゃんの書斎に忍び込んで、旅行カバンの中から出してきていたのです。
父ちゃんは渓流つりに備えて、常備、一そろいは予備の下着を持っていく。
それをどうやらひっつぱり出してきているようなのです。
最後には洗面セットまで・・・。
d0130795_21382980.jpgd0130795_21394883.jpg






     ぼく、な~んにもしてまちぇんけど~

 証拠は挙がってますよ、アイビス君! そ知らぬ顔をしてもだめです。
[PR]
by su_tera | 2008-06-19 18:39 | ~7ヶ月

生後8ヶ月ですぅ♪

d0130795_22162699.jpg アイビスが我が家に来てから、半年が過ぎました。
10月のパピーウォーカー修了まで、4ヶ月です…。
やっと、としにぃ散歩してくれるようになりました。
2回目です・・・ヤレヤレ ┐(^ー^)┌

 今日は、検診ついでに、肛門腺搾り、初挑戦してみました。
犬の本や、わんこ雑誌には、肛門腺絞りはしたほうがよいと書いてありますが、協会の説明書には特に明記はなく、しなくていいとも、する必要があるとも…。

 そこで、検診では異常はなかったので、獣医さんに聞いてみました。大型犬は自分で搾り出す犬もいるが、触ってみて溜まっているようなら出した方がいいとのこと。肛門腺の位置(4時と8時の位置だそうです、触って膨らみが感じられれば溜まっているとのこと)と、やり方を教えてもらい、ティッシュを手に挑戦。
 ブッシュ~と出ました。なんか茶色い液体が・・・。先生には一回でできるなんて素晴らしいと褒められました(o^-^o) しかし、臭い! 溜まってむずがゆくなると、お座りの姿勢でお尻を床にこすりつけえる行動が多くなるとのこと。どおりで、畳にお尻をこすりつけていたわけです。
だいたい、1ヶ月に1回程度行うとよく、ただ、かなり匂いがキツイので壁などにつくとなかなか匂いが取れないので、シャンプーのついでにして、後は洗い流しておくのがよいそうです。d0130795_222461.jpg

 父さんが一眼レフのカメラを購入したのはいいんですが、まだまだ使い方がよくわからず、至近距離でフラッシュがたけてしまい、アイビスは迷惑そうです。

まぶしいよぉ~


なんか妙にオッサン顔になってしまいました。

d0130795_2231292.jpg うちに犬がいるのには慣れましたが、畳の部屋に犬がいるって、やっぱりなんとなく…。
遊びに来た人は、こんな大きい犬がいるなんてと、驚きます。
もちろん、畳はボロボロです。畳の屑か、犬の抜け毛かってくらい、服にくっつきます(б▽б;;)
[PR]
by su_tera | 2008-06-07 20:57 | ~6ヶ月

梅雨ですね・・・

d0130795_1450334.jpg今年の関東地方は、例年より二十日も早く入梅とか、散歩にいけず、アイビスも恨めしそうに外を眺めるばかり…。

傘をさし、レインコートを着せて散歩に行くのは、こちらがおっくうなので、ひどい雨降りの時はうちの中です。もっとも犬用レインコートもないですし…。

でも、ちょっとでも雨がやめば急いでお散歩に出かけます。ところが、帰宅すると、雨がふってなくても、アイビス君、足とお腹がビショビショぬれです。そう、水をはねて歩いたのです。

d0130795_14581367.jpg そこで、ご近所のワン友から、Tシャツを着せるとよいと聞き(レインコートは蒸れるからか犬も嫌がるそうです)、さっそく、としにぃの小さくなったTシャツを着せてみました。
本当は、前に柄があるので、Sitしたところを撮りたかったのですが、ちょっとパッツン気味で、アイビスも「なんなのぉ~これ~」と迷惑そうな顔でダウンして動きません。

このまま、その上にハーネスだけつけてお散歩へGo! 夕方で暗くなりかけていたので赤いTシャツが目立っていい感じです。
d0130795_1514033.jpg
 さっさと一回りしてきました。

 ハーネスをつけはじめたら、右脇がバックルですれて、すりむけ血がにじんでいたので、Tシャツを着せることによって脇が保護されますし、お腹の泥はねも防げて、まさに一石二鳥!!


日が出ると暑いから、夕方お散歩へ行こうと思うのですが、なぜかアイビスは日向ぼっこ中。d0130795_1585751.jpgd0130795_159872.jpg







しかも、仰向けにもなり、まんべんなく日に当たってます。まるで、干物を焼いているようです☆~( ^o^)o_彡☆
そして暑くなると、いつしか日陰へと移動しております。。。

以前、センターで黒犬は暑くないんですかと聞いたことがあります。そうしたら、訓練学生が卒業論文で「黒犬と白犬の熱吸収率の差」みたいなのを書いたそうですが、それによると、表面温度は黒犬のほうが多少高いが、毛の中は差がなかったとのこと。なんか不思議ですが、人間が黒い服を着るのとはわけが違うようですね。
[PR]
by su_tera | 2008-06-06 15:05 | ~6ヶ月

街頭募金活動

 初めての、募金活動に父さんと参加してきました。
(としにぃは、中間試験前なので、いちおう自宅で勉強中?!)d0130795_23162544.jpg
本当は昨日の5月31日だったのですが、90%の降水確率ということで、今日(6月1日)に延期になったのです。

 参加してくださる方が予想以上に多いということで、センター南駅だけでなく、急きょ、センター北駅との二手に別れ、募金活動をしました。
以前、あざみ野に住んでいたので、センター北南駅周辺をよく車で通ったことがあり、その時はまだ駅しかないような状態でしたが、今日行ってみて、あまりの栄えようにビックリです!車の通る道と、人の通るところが完全に分離されている感じで、とてもきれいに整備されており、大きなショピングセンターもあり、住み心地のよさそうなところです。

d0130795_2331249.jpg ただっ広い駅前広場の木陰で、
募金活動開始です。

のぼりをかかげ、募金箱を組み立て、タスキをかけ、募金してくれた人に配るシールと、盲導犬SHOPの冊子を持ちます。募金箱の裏に文句が書いてありますから、そのまま読んでくれれば大丈夫ですと。
 えっ、大声で言うの?

「日本盲導犬協会です。盲導犬育成のための募金活動をしています。
ご協力お願いしま~す。」


って、ちょっと照れましたが、一人でも募金しに人がきてくださると、はりきってしまいます。
犬達の姿にひかれ、いろんな方が募金してくれます。小学生の女の子が、自分のお財布から出して募金してくれたり、小さいな子がお金を握り締めてきてくれたりもしました。
もちろん、犬の散歩途中の方々もおり、わざわざ、募金活動のお知らせを見て、遠方から来てくださった方も…。本当にありがとうございました。

途中で、真っ白なゴールデンレトリーバーを見かけました。とってもきれいでしたよ~。
バー君の子どもなんだそうです。
d0130795_23332339.jpg
13~15時の2時間でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。
でも、木陰とはいえ、久々のお天気で、犬も人もちょっとお疲れ気味のようです。

 協会へ戻り、募金活動に参加した方々と、懇親会です。
パピーウォーカー暦11年という方で、今は最初の子が盲導犬を引退してきたのでその子を引き取ってるというお話や、パピーの委託が重なった時期のある方の話とか、いろいろなお話が聞けたり、ブログで拝見してた方にお会いできたりして、本当に楽しかったです。
 そうそう、活動の成果は、けっこう重くてビックリしました。

本当に、皆さまの善意で支えられているんだなぁと実感した、1日でした。
[PR]
by su_tera | 2008-06-01 22:15 | ~6ヶ月