アイビス ~てらんちのパピーウォーカー日記~

terapappy.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いろいろ散歩

 ここのところ、お昼間は小春日和といってもいいくらいのお天気だったので、ちょっと遠出のお散歩をしてみました。というより、景色のよいところへなんて思ってみたら、結果的に1時間弱のお散歩になったということです。

d0130795_2142418.jpg まずは、ご近所の黒ラブ、「クロちゃん」へごあいさつ。飼い主さんがいないので、遠めです。
かなりのご高齢のようで、アイビスは、こんなにも遊んでほしそうなんですが、こちらをちらっと見るだけ。

 昨日は、北沢緑道の小道を通り、北澤八幡神社の境内で、階段降りの練習をしました。
はじめはちょっと恐がっていましたが、フードで誘うと、とっとと降りてきます。
最後の二段をぴょんと飛び降りるので、こっちが引っ張られて恐いです、また腰が~。
さすがにまだ花もなく、ちょっと寂しいですが、桜の季節にはぜひ散策したい小道です。
アイビスの興味は下ばっかり、川があることは気づいたようですが…。d0130795_222432.jpg
d0130795_21522475.jpg
お散歩していると、他の犬に会います。
そして、「まだ仔犬ですか?」と聞かれます。まぁ、行動が幼く落ち着きがないし、かわいい顔してますからね~(親バカです)でも、まだ5ヶ月というとみなさん驚かれます。

 今日はアカラスの駆虫薬注射の日なので、お散歩がてら駒場野公園を経由しながら遠回りして病院へ行きました。
公園では、もう、土を見るだけで走る、鳩やスズメを追いかける。柵の中でも、どこへでも。
病院へ行く頃は、さすがにちょっと疲れたのか、引っ張らず、「ヒール」=左について歩くことができました。
d0130795_22567.jpgd0130795_228320.jpg








 病院へつくと、シッポブンブン、お医者様や受付の方に愛嬌ふりまいています。でも、診察台に乗ったとたん、痛いことをされるところと気づくのか、私に「抱っこっ!降りるっ!」というように肩に前足をかけてきます。
そのしぐさがかわいいんです。しかし、重いです。
今日の体重は17.9Kg。 先週はちょうど16.9Kg。委託されて以来、1週間1Kgのペースで大きくなっています。本当にみるみるうちにですね。
そんなに早く大きくならなくてもいいのに・・・。
[PR]
by su_tera | 2008-03-04 22:17 | ~3ヶ月

腰痛と釣り

 今日は、父ちゃんとアイビスは2人で渓流釣りに出かけていきました。
d0130795_85089.jpg
 としにぃちゃんが期末テスト前なのと、ママは腰痛(ギックリ腰ともいう)で、安静のためお留守番です。
 腰は水曜日の午前中にやってしまいました。
ここんところ、父ちゃんが出張続きで不在のため、アイビスを抱っこして階段下りていたからかも。
抱っこの時は注意していたのに、ペットシーツを取り替えようとした時、やっちゃいました。
サークルの上から、中腰で替えようとしたのがいけなかったんですね、うっ動けません。

 しばらく安静にしてから、なんとか動けるからと、洗濯物を干したりしたのがなおいけなかった。整体院へなんとか行くと、疲労からくる腰痛で、筋肉を傷めましたねとのこと。ギックリ腰とはちょと違うようですが、痛みは似たようなもの。とにかく安静にと。
アイビスの昼食だけやり、ひたすら安静。 お散歩も中止。前日に、アカラスの駆虫薬注射をしたこともあり、どちらにしてもお散歩はお休みするつもりだったので、まぁいいかと。
夜も、としにぃとじぃちゃんの2人で外へ食事に行ってもらいました。(父さん出張中)

 翌日はちょっとはよくなったかと、コルセットをつけ、お散歩などをし動いたのがいけなかったようで、夜にはまた非常に痛み出し、夕食の用意だけして、としにぃとじぃちゃんにお任せ。そうしたら、なんと、アイビスの夜ご飯をやるのを忘れたという。急いで9時ごろあげました。しかし、アイビスもアイビスです。いつもは、夜7時頃(人間の夕食も)になると、「クンクン、キューンキューン」と鳴くのに、その日にかぎって鳴きもせず、ケージ内でおとなしくしていたそうです。私の顔さえ見れば、「ごはんまだ~?」ってな感じで鳴くのに、なぜでしょう?気を使ってくれたのかしら?
d0130795_995096.jpg
 そうそう、釣りですが、早朝4時頃、アイビスとともに出かけていき、夜7時前に帰宅。

成果なし、ドロドロだそうです。 
ドロドロって、何が? アイビス。
なんで? 雪解け道で。

どうやら、散々だったようです。

父ちゃんの理想の釣り状況は・・・↓ 
 アイビスとともに颯爽と山へわけ入り、渓流で釣り糸をたれる父ちゃん。傍らでそれを見守るべくおとなしくダウンして待つアイビス。山道を父ちゃんの足元を気遣うようにちょっと先を行くアイビス。その後をアイビスに声をかけながらついて行く父ちゃん。車へ戻り、湯を沸かし、アイビスがフードを食べるのを眺めながら、コーヒーを飲む、まったりとした時間・・・。

現実は・・・↓
d0130795_9214341.jpg 葉っぱや枝は食べるわ、雪解けの泥の中に鼻を突っこむわ、歩けばお腹までドロドロになるわで・・・。釣りをしている間、近くの木につないでおこうと(カラビナまで買ったのに)したけど、ちっともジッとしてないし、拾い食いし放題になるので出来ず。アイビスはクレートの中でお留守番・・・。

 ということで、たいそうお疲れでのご帰還。
アイビスも帰るなり、ケージの中へ一直線。
夜のフードを食べ終わっても出てきませんでした。二人とも初体験お疲れ様でした。
ゆっくりお休みください。
 でも、父ちゃんは明日から、札幌へ出張なのです・・・。
[PR]
by su_tera | 2008-03-01 13:33 | ~3ヶ月