アイビス ~てらんちのパピーウォーカー日記~

terapappy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:委託前( 5 )

なぜ、パピーウオーカー?

いよいよ、今週末には子犬がやってきます、あと4日。
そこで、我が家がどうしてパピーウオーカーになろうと思ったか、その経緯などを、つらつらと・・・


 盲導犬の育成は、寄付や募金、そしてさまざまなボランティアの支えで成り立っています。

 まず、繁殖犬飼育ボランティアのご協力で生まれた後、子犬時代はパピーウォーカーボランティアから人と暮らす楽しさや信頼を学び、訓練犬時代は作業ボランティアのおかげで快適な犬舎で過ごし、引退後は引退犬飼育ボランティアの家庭でのんびりと余生を楽しむのです。
また、盲導犬になるより、家庭として過ごした方がよい犬は、キャリアチェンジ犬飼育ボランティアの家庭に引き取られ、普通のペットとして暮らします。

 我が家は、もともと、そのキャリアチェンジのボランティアに登録をしていたのですが、まったくなしのつぶて。
ある時、「盲導犬とふれあおう」イベントに誘われて参加した時、キャリアチェンジの件を聞いてみました。
すると、「ほとんど、パピーウオーカーをされた方が引き取ってしまわれるので、なかなかボランティアさんには連絡がいかないのです」との返事。

 じゃ、もし、うちがパピーウォーカーをして、その犬がキャリアチェンジをする時は、我が家に一番に権利があるってこと。そこで、家族会議を開き、その結果、パピーウォーカーをしようと!!

パピーウォーカーは、盲導犬候補の子犬を家族の一員として迎え、
その子犬を、生後2ヶ月から1歳になるまで、約10ヶ月間、育てていくボランティア。

まず一番の役割が、子犬の『社会化』
生まれてからの1年間は、とても大切な時期。
人間社会でのさまざまな経験をたくさんするために、色々な場所に一緒に出かけ、人間と生活する喜びを経験させます。たまにいたずらもするけれど、子犬は家族と共に様々な経験や出会いをする中で大きく成長していきます。子犬の時から一般家庭で愛情豊かに育ててることにより、人間に対する親しみと信頼感を持ち、将来目の不自由な方との生活がスムーズに送れるようになるのです。

そして、基本的なマナーを教えます
  ◇ソファー、車のシート、ベットに乗せない
  ◇人の食べ物を与えない
  ◇散歩の前に排泄させる
  ◇人に飛びつかせない
  ◇テーブルに足をかけさせない
  ◇床の上から直接食べさせない

[PR]
by su_tera | 2007-12-04 20:57 | 委託前

事前説明会

今日は、パピウォーカーの事前説明会と、ケージ・サークル・お散歩バッグの貸出しがありました。
そうそう、ドッグフードも一袋。15Kgは重かった。

 10時に神奈川訓練センターへ。
ユリーの仔犬4頭(H胎)とオリビアの仔犬4頭(Ⅰ胎)、
それから、引取り手がまだみつかっていなかった仔犬が1頭。

3連休だったので、昨日もおとといも、ホームセンターへ出かけ、いろいろと物色してきました。
とりあえず、畳が傷まないように、ラグだけ、購入。なんせ、3割引きだったので…。

 しかし、今日の説明で、防水シートがやはり必要ということがわかった。
ペットシーツももちろんね。まっ、来週、調達に行きますか。
帰宅後、まだ仔犬が来るのは、2週間も先だというのに、ケージやサークルを
組み立ててしまいました。さすがに、センターで見ているより、デカイです。
d0130795_21205734.jpg
 
もう、すっかり、犬がいてもおかしくないモードになりました。 イメージトレーニングもバッチリです。
d0130795_2122137.jpg

とにかく、

①人間が大好きな犬になること   ②いろいろなものをこわがらないこと
③トイレのしつけ            ④なるべく叱らない


やっぱり、4番が難しそうですね~。
[PR]
by su_tera | 2007-11-25 21:34 | 委託前

とうとうきました

やっと、待ちに待った、委託の連絡がきました。

きたというより、こちたから電話してしまったのですが・・・。
じつは先日、一日留守にしていた時、電話の着信履歴に盲導犬協会からの電話番号があったんです。
   なんてこと!! 今日に限って留守するなんて~(>。<)

で、今朝、仕事行く前に電話しちゃいましたよ。
そう、まさに委託依頼の件でした。


12月8日(土) 午前10時から委託式

ちょうど、1ヵ月後ですね。その前の11月25日(日)に、準備説明会があるんです。
その時に、ケージやクレーとの貸し出しと、名前の候補提出。

楽しみな名前は、アルファベットの「I」アイ or イ

すでに盲導犬(繁殖犬等)で使われているのはダメで、日本人名も避けて・・・
さぁ、頑張って考えるぞ~
[PR]
by su_tera | 2007-11-07 16:44 | 委託前

生まれた~

ずっと、出産情報ないかな~と、
盲導犬協会のHP(富士ハーネス)をチェックすること、1ヶ月。

とうとう、出産のお知らせが!

10月15日★~ 親子便り 8~
「ユリー&オリビアの出産」


出産ラッシュと言われてたのに、「オレオの出産」8月31日の8頭以来、
なかなかお知らせがなくやきもきしてたのです。

ユリーの7頭と、オリビアの8頭。
どの子犬を預かることになるのだろうか?

盲導犬候補の子犬たちは、兄弟犬とわかるように、
同じアルファベットから始まる名前をつけることになっているのです。
オレオの子犬が、F胎といって、Fから始まる名前なので、その次というと、GとH
パピーウォーカーが名前の候補を考えて、盲導犬協会と一緒に名づけるのです。
う~ん、どっちも難しそうだなぁ。
現役の盲導犬や訓練犬につけられている名前は、つけられないらしい。

生まれて2ヶ月後に、我が家に来る。
ということは、委託する1ヶ月前には連絡をくれることになっているので、
11月の上旬にはいつ来るのか、わかるはず・・・。
連絡が、待ち遠しいです(o^-^o)
[PR]
by su_tera | 2007-10-15 21:18 | 委託前

はやる心

d0130795_9321829.jpg
年内に、ラブラドール・レトリーバーの子犬が、我が家にやってくることになりました。
その子犬は、盲導犬になるための預かりもの。
生後2ヶ月から、10ヶ月間預かり、育てるのです。

そう、パピーウォーカーというボランティアを家族でします。
9月9日(日)に、日本盲導犬協会神奈川訓練センター
説明会に行ってきました。

もう楽しみで待ちきれず、ブログだけ先に作ってしまいました。

写真の子犬は、この夏に富士ハーネスへ行った時、生後2週間の子犬をみせてもらい、
撮ったものです。うちへ来る子犬ではありません、あしからず。

うちへ来る子犬は、来月生まれるんだろなぁ・・・
[PR]
by su_tera | 2007-09-24 09:33 | 委託前