アイビス ~てらんちのパピーウォーカー日記~

terapappy.exblog.jp
ブログトップ

2008年 09月 07日 ( 1 )

那須高原へ その3

アイビス君、生後11ヶ月となりました。

今朝も早起きなアイビス君、みんなを起こしにまわります。
まぁ、鼻ずらを押し当てるだけなんですが、鼻は濡れてるからねぇ~冷たいんですよ。
d0130795_9405345.jpg
では、まずはお散歩と行きます、
私とアイビスだけ。

田舎の道をテクテク歩きます。
ちょうど雨もあがりいい感じ。
自然豊かなところですが歩いていくと
何にもありません。 寂しいくらい…。


『トリックアートの館』の看板の前で、はいポーズ!

d0130795_9484042.jpg
d0130795_9413722.jpg








同じ黒ラブが描かれていました。
山小屋へ帰ると、ようやっと皆が起き出してきたので、また朝風呂しに「鹿の湯」へGo!
d0130795_106244.jpg
 軽くブランチを食べ、本日のメインイベント、「やな」へ鮎を食べに行きます。しかし、としにぃは湯あたりして動けず、残念ながらお留守番。

 近所にも「やな」はあるのですが、父さんのお気に入りはこっち、『黒羽観光やな』 だそうです。
いつもお土産の焼き鮎を買ってきてくれるのですが、とても美味しいんです。
d0130795_10115610.jpgd0130795_1012849.jpg







  川はけっこうな水量があり、「やな」場には鮎がたくさんとれていました。
今回はなんと、天然ものの鮎があるってことで、急きょ、そっちに変更。
d0130795_10122468.jpg塩焼きのお値段は、700円(2匹)のところ、
100円アップの800円。
魚でんと、鮎釜飯も注文し、運転手の父さんには申し訳ないけど、生ビールつきっ!
いやぁ、美味しぃ~堪能しました。
この塩焼きならあともう一、二皿いけそうです。
忘れずにとしにぃのお土産用塩焼きも買い、釜飯はひとつお持ち帰りしました。

 アイビスが「やな」場の手前で待っていると、観光バスから降りてきた団体さんの一人が
声をかけてきました。その方はもう何円もリタイア犬のボランティアをしており、今では
現役盲導犬の健康管理の団体を立ち上げ、犬の健康管理の大切さを広めているとのことでした。団体名は忘れてしまいましたΣ(-。-*)o!
いろんな方に声をかけられます、アイビス頑張るんだよ。

d0130795_1046197.jpg 午後の雷雨があがり、母と夕方のお散歩です。
はじめてこんな大きな犬を散歩させたと喜んでいました。

が、途中で首輪をつけてはいるけど、と~っても汚い犬に会い、ビックリ!なんせ、放し飼い・・・というより、置いてかれたか、逃げてきちゃったか、という感じ。

さすがに、アイビスと接触してはまずいので、一目散に逃げようとしたら行き止まり・・・。
よそ様のお庭に逃げ込み、その犬が去るのを待ち、事なきを得ましたが、恐かった~。
でも、その犬も気の毒な境遇です、誰かにちゃんと飼われているのだといいですね。
[PR]
by su_tera | 2008-09-07 09:01 | ~10ヶ月