アイビス ~てらんちのパピーウォーカー日記~

terapappy.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 21日 ( 1 )

リバ~ス?! 

今朝、アイビスが吐きました。
d0130795_14511130.jpg 今朝は6時起床で、ワンツーも快調でしたが、7時のフードの後、8時半前頃、畳の上で、ウグッウグッと変な声を出したと思ったら、いきなりフードを戻してるではありませんか。ビックリしていると、吐き終わったと思ったら即食べてます。まるで「あ~もったいない」とでもいうように。
脳裏にひらめいた言葉は、・・・・リバース・・・・
ジッとしてないのがいけないのかと、ケージにいれると、丸まって寝ました。

 そういえば、昨日から様子が変でした。
昨日、アカラスの駆虫薬注射をし、ついでに検便・検尿の検査もしてもらいました。
前回はツーがかなりゆるく、節食を言い渡されましたが、今回は異常なし。
 ところが、帰り道、10mもいかない路上で、アイビスが突然へなへなって感じで、〔伏せ〕の状態に。一瞬、クリニック内が暑かったから、お腹でも冷やしてるの?と思いましたが、いつもはそんなことしません。とにかく、「行くよ~アイビス、Come!」と声をかけ、リードを引っ張ると歩きます。でも、2・3m歩いてすぐ、へなへなと〔伏せ〕。歩きたくないという抵抗よりも、歩けないよ~という感じ。しばらくジッとしてから歩かせると、すくっと立って歩きますが、5mくらい行くとへなへなと〔伏せ」。クリニックのそばだし、病院へ電話しようかとも思いましたが、他に異常は見られないので、次にもう一度〔伏せ〕たらにしようと、歩かせると、なんてこともなく自宅まで帰りつきました。

 そして、今日もまた、へなへなと・・・。
13時半頃、お昼のフードは、通常の量(現在120g)完食。
問題ない感じですが、今朝のことがあったので、食後30分はケージの中で、様子見ました。
d0130795_15122717.jpg14時半前に散歩に出ますが、玄関も元気よく出たのに、私道の途中でへなへなと〔伏せ〕してしまいます。
声をかけ、リードを引っ張ると歩きますが、しっぽは垂れ下がり、低いテンションです。
散歩中の老婦人が声をかけてくれると、それについて歩いてきますが、途中のマンションのタイル張りの玄関先で、またもや〔伏せ〕。
d0130795_1516415.jpgもう、どう引っ張っても歩けませんっと、訴える目線なので、そばへ寄ると前足を私の腕にかけてきます。これは、抱っこのお願い! しかたがないので、休み休み抱っこで帰宅。
帰宅すると、室内では走りまわったり、おもちゃで遊んだり、元気な様子。

 心配なので、盲導犬協会へ電話しました。(地元のクリニックは休診日)
パピー担当の方はお休みでしたが、ちょうど獣医さんがいらしたので、お話しすることができました。事情を説明すると、アカラスの駆虫薬注射の副作用だろうと。仔犬の場合、注射は強すぎることもあるので、協会での治療は飲み薬だそうです。今回、ツーも異常なく、食欲もあり(戻したものも食べるくらい)、元気なら様子を見てくださいとのこと。ひどくなるようなら、要連絡でと。

ほっと、一安心です。夜のフードを19時過ぎに与えましたが、いつもどおりの食欲でした。

d0130795_22214666.jpg とっところが、ツーの中に、またなにやら混ざっているではありませんか。前回は色が異常に薄い部分があり、調べてみると綿でした。←かえるのるいぐるみの背中がほつれており、そこから綿を食べたようです。今回はサランラップでした。あ~、キッチンのペットゲートがきちんと閉まっておらず、ゴミ箱あさりをされていまったことがありました。きっとそのときですね、昨日の16時半頃の出来事です。
油断大敵!気をつけなければ・・・いけませんね。d0130795_2222744.jpg
やっと、アイビスの抜けた歯をGet! 
どうやら今までは飲みこんでしまっていたようです。
ある時、何も物色していないのに口をモグモグ。調べようとした矢先に、ゴックン!
口をあけさせて見ると、奥歯が生え変わり、血が出ていました。 そういうことだったんですね。
[PR]
by su_tera | 2008-02-21 21:27 | ~3ヶ月